読めないとちょっと恥ずかしい漢字クイズ

普段よく見かけ、日常よく使われている漢字の読み方や意味に自信の無いものをクイズ形式でもう一度確認します。

よく見かける樹木の名前

Number20

 

日本には、たくさんの樹木が生息しています。

例え山に行かなくても、身近な街路樹や神社やお寺の庭に木々が植わっています。

普段生活の中では、樹木の名前は普通に耳に入ってきますが、さて、漢字では?となると意外と読めないし、書けないものです。

とてもよく耳にする樹木の名前の漢字です。

 

クイズ形式でもう一度確認してみて下さい。

 

1】金木犀⇒( )

2】椋木⇒ ( )

3】柘榴⇒ ( )

4】黄楊⇒ ( )

5】榎⇒  ( )

6】樟木⇒ ( )

7】榧⇒  ( )

8】唐橘⇒ ( )

9】落葉松⇒( )

10】夾竹桃⇒( )

11】木通⇒ ( )

12】柾⇒  ( )

13】梔子⇒ ( )

14】棗⇒  ( )

15】欅⇒  ( )

16】辛夷⇒ ( )

17】木瓜⇒ ( )

18】山茶花⇒( )

19】無花果⇒( )

20】百日紅⇒( )

21】白樺⇒ ( )

22】銀杏⇒ ( )

23】蔦⇒  ( )

24】栃の木⇒( )

25】七竈⇒ ( )

26】南天⇒ ( )

27】柊⇒  ( )

28】檜⇒  ( )

29】枇杷⇒ ( )

30】木蓮⇒ ( )

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

   以下答え

*******↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓*******

 

 

以下答え

*******↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓*******

1】金木犀⇒(きんもくせい

モクセイ科モクセイ属 

高さ2~4mの常緑樹。葉は、緑色でふちは鋸歯のようになっている。

9月から10月にかけてオレンジ色の花が咲く。

 

2】椋木⇒(むくのき

f:id:pcpisjp:20240522161051j:image

ニレ科 ムクノキ属。

高さ15~20mの落葉樹。葉は5~10cmで縁に鋸歯がある。

6月ころにcmほどのオレンジ色の花が咲く。

つけて、10月ころに約1cmほどの球形の実を付ける。

 

3】柘榴⇒(ざくろ

f:id:pcpisjp:20240522161222j:image

ザクロ科 ザクロ属。

高さ5~6mの落葉樹。葉は2~5cmで全縁。

6月ころに4~5cmほどのオレンジ色の花が咲き、9~10月頃に3~5cmほどの球形で赤い実をつける。

4】黄楊⇒(つげ

f:id:pcpisjp:20240522161313j:image

ツゲ科 ツゲ属。

高さ1~6mの常緑樹。葉は1~3cmで全縁。

3月ころに薄い黄色の花が咲き、10月頃に1cmほどの楕円形の実をつける。

 

5】榎⇒(えのき

f:id:pcpisjp:20240522161338j:image

ニレ科 エノキ属。

高さ10~20mの落葉樹。葉は4~10cmで葉の上側に鋸歯がある。

4月ころに小さな花が咲き、9月頃に球形で赤褐色の実をつける。

 

6】樟木⇒(くすのき

f:id:pcpisjp:20240522161414j:image

クスノキ科 クスノキ属。

高さ15~20mの常緑樹。葉は6~10cmで全縁。

5~6月ころに多数の小さな花が咲き、10~11月頃に1cmほどの球形で黒紫の実をつける。

 

7】榧⇒(かや

f:id:pcpisjp:20240522161440j:image

イチイ科 カヤ属。

高さ20~30mの常緑樹。葉は2~3cmで線形。

4月ころに淡黄色の雄花と緑色の雌花が咲く、開花翌年の7~10月頃に3cmほどの楕円形で紫色の実をつける。

 

8】唐橘⇒(からたち

f:id:pcpisjp:20240522161504j:image

ミカン科 カラタチ属。

高さ2~3mの落葉樹。葉は3~6cmで縁に鋸歯がある。

4月ころに白色の花が咲き、10月頃に3~5cmほどの球形で黄色い実をつける。

 

9】落葉松⇒(からまつ

f:id:pcpisjp:20240522161525j:image

マツ科 カラマツ属。

高さ20~30mの落葉樹。葉は2~3cmで線形。

4~5月ころに小さな花が付き、7~11月頃にかけて、2~3cmほどの楕円形の実をつける。

 

10】夾竹桃⇒(きょうちくとう

f:id:pcpisjp:20240522161545j:image

キョウチクトウ科 キョウチクトウ属。

高さ3~5mの常緑樹。葉は7~20cmで全縁。

6~9月ころに4~5cmほどの花が咲き、10~12月頃に長さ10~14cmほどの線形の実をつける。

 

11】木通⇒(あけび

f:id:pcpisjp:20240522161612j:image

アケビ科 アケビ属。

つる性木の落葉樹。葉は3~6cmで全縁。

4月ころに薄紫色の花が咲き、9~10月頃に長さ5~10cmの楕円形の実をつける。名前の由来にもなっている”開実”、実を開けると中に種子があり、極めて甘い。

 

12】柾⇒(まさき

f:id:pcpisjp:20240522161636j:image

ニシキギ科 ニシキギ属。

高さ2~6mの常緑樹。葉は3~8cmで縁に鋸歯がある。

6月ころに緑白色の花が咲き、11月頃から7mmほどの球形の実をつけるが、実が熟すと破裂するように4方に飛び散る。

 

13】梔子⇒(くちなし

f:id:pcpisjp:20240522161709j:image

アカネ科 クチナシ属。

高さ1~2mの常緑樹。葉は5~12cmで全縁。

6月ころに白色の花が枝先に咲く、11月頃に2~3cmほどの楕円形の橙色の実が熟す。

 

14】棗⇒(なつめ

f:id:pcpisjp:20240522162602j:image

クロウメモドキ科 ナツメ属。

高さ5~10mの落葉樹。葉は2~6cmで縁に鋸歯がある。

6月ころに黄緑色の小さな花が咲き、10月頃に1~2cmほどの楕円形の実が赤く熟す。

 

15】欅⇒(けやき

f:id:pcpisjp:20240522161840j:image

ニレ科 ケヤキ属。

高さ20~30mの落葉樹。葉は縁に鋸歯がある。

4月ころに小さな花が咲き、10月頃に5mmほどの実をつけるが枝と共に落ちる。

16】辛夷⇒(こぶし

f:id:pcpisjp:20240522162128j:image

モクレン科 モクレン属。

高さ5~15mの落葉樹。葉は6~15cmで全縁。

3月ころに10cmほどの城色の花が咲き、10月頃に8cmほどの集合の実をつける。

 

17】木瓜⇒(ぼけ

f:id:pcpisjp:20240522162346j:image

バラ科 ボケ属。

高さ2~3mの落葉樹。葉は4~8cmに鋸歯がある。

6月ころに4~5cmほどのオレンジ色の花が咲き、9~10月頃に3~5cmほどの球形で赤い実をつける。

18】山茶花⇒(さざんか

f:id:pcpisjp:20240522162400j:image

ツバキ科 ツバキ属。

高さ3~13mの常緑樹。葉は3〜7cmで縁に鋸歯がある。

10月ころから5~8cmほどの花が咲き、翌年の9月頃に2cmほどの球形で赤い実をつける。

 

19】無花果⇒(いちじく

f:id:pcpisjp:20240522162435j:image

クワ科 イチジク属。

高さ2~8mの落葉樹。葉は20〜30cmほどあり縁は波状。

花は6〜9月ころに花嚢で目だたない。9~10月頃に5~7cmほどの卵形の実をつける。

 

20】百日紅⇒(さるすべり

f:id:pcpisjp:20240522162450j:image

ミソハギサルスベリ属 

高さ1~7mの落葉樹。葉は4〜8cmほどで全縁。

7 月ころから縮れた花が咲き、10~11月頃に7mmほどの球形の実をつける。

 

21】白樺⇒(しらかば

f:id:pcpisjp:20240522162506j:image

カバノキ科 カバノキ属。

高さ10~25mの落葉樹。樹皮がなめらかで白色が特徴。

4月ころに花が咲き、9~10月頃に3~5cmほどの円柱形の実をつける。

 

22】銀杏⇒(いちょう

f:id:pcpisjp:20240522162521j:image

イチョウ科 イチョウ属。

高さ30~40mにもなる落葉樹。葉は4~8cmほどの扇子形。

4月ころ小さな花が咲き、10月頃に1~2cmほどの球形の実をつける。ぎんなん

 

23】蔦⇒(つた

f:id:pcpisjp:20240522162544j:image

ブドウ科 ツタ属。

落葉のつる。葉は5〜20cmで3裂している。

6月ころに黄緑色の花が咲き、9~10月頃に6mmほどの球形で青黒色の実をつける。

 

24】栃の木⇒(とちのき

f:id:pcpisjp:20240522162602j:image

トチノキ科 トチノキ属。

高さ20~25mの落葉樹。葉は、15〜40cmほどあり縁に鋸歯がある。

5月ころに円錐状の花が咲き、8 ~10月頃に3~5cmほどの球形の実をつける。

 

25】七竈⇒(ななかまど

f:id:pcpisjp:20240522161051j:image

バラ科 ナナカマド属。

高さ5~15mの落葉樹。葉は、5〜8cmで縁に鋸歯がある。

5〜7月ころに白い小さな花をたくさんつける、9~10月頃に1cmほどの球形で赤い実をつける。


26】南天⇒(なんてん

f:id:pcpisjp:20240522162645j:image

メギ科 ナンテン属。

高さ1~3mの常緑樹。葉は、3~7cmで縁は全縁。

6月ころに円錐状に白い花をたくさんつける、11~12月頃に直径5mmほどの球形で赤い実をつける。


27】柊⇒(ひいらぎ

f:id:pcpisjp:20240522162755j:image

モクセイ科 モクセイ属。

高さ2~6mの常緑樹。葉は、3〜7cmで縁は全縁だが、刺状のものもある。

11月ころに白色の小さな花が束で咲く、6~7月頃に1cmほどの楕円形の黒紫の実をつける。

 

28】檜⇒(ひのき

f:id:pcpisjp:20240522162828j:image

ヒノキ科 ヒノキ属。

高さ30~40mの常緑樹。葉は、2〜3mmの鱗状。

4月ころに楕円形の褐色の花が咲き、10~11月頃に1cmほどの球形の実をつける。

 

29】枇杷⇒(びわ

f:id:pcpisjp:20240522162844j:image

バラ科 ビワ属。

高さ5~10mの常緑樹。葉は、15〜30cmで上半部に鋸歯がある。

11〜1月ころに白色の花が咲き、5月頃に3~5cmほどの楕円形で橙色の実をつける。

古くから栽培されている。

 

30】木蓮⇒(もくれん

f:id:pcpisjp:20240522162901j:image

モクレン科 モクレン属。

高さ2~4mの落葉樹。葉は、8~16cmほどで縁は全縁。

3月ころに枝先に白色や赤紫の花が咲く。9~10月頃に袋状に集まった集合果をつける。

 

 でした!! いくつ読めましたか?