クイズです*暮しの中でよく見かける漢字*

普段よく見かけ、日常よく使われている漢字の読み方や意味に自信の無いものをクイズ形式でもう一度確認します。

社会生活でよく使われている漢字

Number13

春は、新生活の始まりの季節です。

職場などで、読めないと少し困ってしまう漢字や読めると見直される漢字など、社会生活でよく使われている漢字の読み方と意味をもう一度、確認してみませんか?

 

以下の漢字の意味と読みは?

 

 1】進捗⇒ ( ) 2】遵守⇒( )

 3】出納⇒ ( ) 4】逼迫⇒( )

 5】凡例⇒ ( ) 6】適宜⇒( )

 7】定石⇒ ( ) 8】意匠⇒( )

 9】訃報⇒ ( )10】市井⇒( )

11】言質⇒ ( )12】奔走⇒( )

13】齟齬⇒ ( )14】暫時⇒( )

15】約定⇒ ( )16】相殺⇒( )

17】遺憾⇒ ( )18】所謂⇒( 

19】所以⇒( ) 20】婉曲⇒( 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

《ヒント》

1】すすみぐあい 2】約束 3】経理 4】困る

5】説明 6】判断 7】マニュアル 8】シンボルに

9】仏事 10】人々の住む 11】証拠 12】忙しく 13】違ってしまう

14】ちょっと 15】売買 16】プラマイ

17】くやしい 18】普通 19】理由 20】遠まわし

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

   以下答え

*******↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓*******

 

 

以下答え

*******↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓*******

 

1】進捗⇒(しんちょく意味:仕事や計画などの進み具合。

  例:(あの現場工事の進捗を報告してください)

2】遵守⇒(じゅんしゅ意味:規則、法律、約束を必ず守ること。

  例:(明日の集合時間は8時を遵守して下さい)

3】出納⇒(すいとう意味:金銭の出し入れ。

  例:(売上の出納は、経理の仕事です)、出納帳

4】逼迫⇒(ひっぱく意味:余裕が無い状況のこと、やりようがなく止まっている。

  例:(売上が落ちて、経営が逼迫している)

5】凡例⇒(はんれい意味:書物や資料などの目的や約束事を示したもの。

  例:(資料を読むまえに凡例を読んで理解しておいてください)

6】適宜⇒(てきぎ意味:状況に応じて各自の判断で適した行動をすること。

  例:(現場工事の状況に応じて適宜スケジュールを調整してください)

7】定石⇒(じょうせき意味:手段、方法が決まっていること。

  例:(現場工事は、定石通りに行ってください)

8】意匠⇒(いしょう意味:形や模様を工夫したもの。

  例:(この商品は意匠を凝らしたもので生産したいものです)、意匠法

9】訃報⇒(ふほう意味:人が亡くなられたことの知らせ。

  例:(取引先の社長の訃報が入りました)

10】市井⇒(しせい意味:人々が住むところ、町。

  例:(政府は市井の人の話を聞いてほしい)

11】言質⇒(げんち意味:後に証拠となる言葉。

  例:(打ち合わせで、相手の言質を取っておく)

12】奔走⇒(ほんそう意味:忙しく走りまわること。

  例:(プロジェクトを成功させるために奔走する)

13】齟齬⇒(そご意味:意見や認識が食い違ってしまった状態。

  例:(電話で話しただけでは、話の内容に齟齬が生じる可能性がある)

14】暫時⇒(ざんじ意味:すこしの間。

  例:(この状況では、暫時中断するしかなさそうだ)

15】約定⇒(やくじょう意味:金融取引や株取引において売買が成立すること。

  例:(条件が合わず約定には至らなかった)

16】相殺⇒(そうさい意味:両者が差し引きして帳消しにすること。

  例:(今回の取引は、あの取引と相殺にしましょう)

17】遺憾⇒(いかん意味:残念に思うこと。

  例:(営業活動を続けてきましたが、成約にならず、遺憾です)

18】所謂⇒(いわゆる意味:普通に言われている、言うまでもない。

  例:(あの会社の部長は所謂やりてですね)

19】所以⇒(ゆえん意味:事の理由、根拠。

  例:(この計画が重要である所以は、地域の活性化にあります)

20】婉曲⇒(えんきょく意味:遠まわしに。

  例:(この取引は婉曲に断りましょう)

 

 

 でした!! いくつ読めましたか?